株式会社加藤製缶鉄工所

株式会社加藤製缶鉄工所
株式会社加藤製缶鉄工所コンテンツ
home > company
加藤製缶鉄工所会社案内
会社案内 Company profile
新たなファクターに対応できる技術開発をめざして…
ごあいさつ
株式会社加藤製缶鉄工所は昭和31年設立以来、各種製缶品製造・ボイラ・圧力容器製造・食品及び飲料缶・ペットポトル缶の殺菌装置及び食品機械メーカーとして、事業展開しております。その間、大変素晴らしいお取引先様に恵まれ、数多くの御理解と御協力をいただき、ここに、深く感謝するとともに厚く御礼申し上げます。
さてこの間当社では、'情報収集とそれをもとにした展開により、独自の品質体制の確立とともに、地球環境の保全と向上に誠意をもって行動するように、平成13年3月にISO14001を取得し、取弓|先の多角化・新製品の開発にあたって、環境に優しい製品の開発とともに、多品種・少量時代に順応した低コスト先端技術を供給することによ り、ユーザーの確固たる信頼と実績を築き上げてきました。
また低コスト時代に対応するように協力会社とのグループ化によ り一層強化し、あらゆるお客様のニーズにお応えてきるよう、曰々努力してまい ります。
私を始め社員一同、謙虚さと感謝の心をもちあわせたファイトある活気に満ちた会社をめざすとともに、社員一人一人が積極的な意見交換できる組織体制の強化、そしてどのような仕事にも、良いものをお届けするという前向きな姿勢で、お客様とのコミュニケーションをよ り深めていきたいと考えてお ります。
21世紀を迎えて、新たなファクターに対応できる技術開発をめざし、また人と人のふれあいを大切に常に信頼と奉仕の精神で、真に皆様に貢献できる企業として逼進する所存でございます。

代表取締役社長
加藤 明彦


会社概要
■商号
株式会社加藤製缶鉄工所
■本社所在地
〒424-0066静岡県静岡市清水区七ツ新屋421の4
TEL(054)345-8171
FAX(054)346-7853
■資本金 
10,000,000円
■役員
代表取締役社長 加藤明彦
取締役専務    加藤 勉
■取引銀行
株式会社駿河銀行清水支店
株式会社 静岡銀行清水中央支店
株式会社三菱東京UFJ銀行清水支店
■各種認可
所得 ・労働省ボイラ溶接製造許可(静墓第59号) ・
労働省第一種・第二種圧力容器溶接許可(静基第144号) ・
静岡県知事建設登録許可(04-024015)機械器具及び管工事 ・
日本海事協会第二種圧力容器製造許可(83YH・100)

 

機器
■ボイラ・第一種圧力容器・第二種圧力容器・小型圧力容器
■食品機械
全自動レトルト殺菌装置自動バウチ・瓶用レトルト装置・クッカー・冷缶機・ウォーマーパストライザー・温缶機リンサー・抽出器・エスプレッソ抽出器・カスコンベヤ・カスホッパ・二重釜・コンベヤ各種・バルスビーマー・パレタイザー・デパレタイザー・パルクデパレタイザー・□−ダーアン□−グー・パレット選別装置・麺類ボイル装置・麺類加圧釜ボイル装置・パステライザー煮豆常圧ボイル釜・煮豆高圧ボイル釜
■製紙機械
地球釜・鉄板ドライヤー・軽量化ハイブリッドドライヤー・ドレーン回収装置・高濃度バルパー・フラッシュタンク
■医療機器
再生タンク・オートクレープ
■化工機
アキユームレータ・熱交換機・チューブラー熱交換機・真空タンク・エアータンク他
■その他
FRPタンク・冷却装置・三浦製ボイラ・減速機・配管施工・機械加工・表面処理・熱処理・荷崩れ防止システム・オゾン発生装置.><線検査・材料検査・省水システム

 

会社沿革
昭和31年 9月 静岡県清水市に於いてボイラ及び圧力容器の製造を主として設立
昭和34年 4月 労働省発令に依る新法規に基きボイラの製造許可工場となる
昭和34年11月 第一種圧力容器製造許可工場となる
昭和35年 3月 万能試験機及びレントゲン装置を設置し
第一種圧力容器溶接製造許可工場となる
昭和36年 5月 K-P型水管式ボイラの製造開始
昭和36年10月 K-S型炉筒円管式ボイラの製造開始
昭和38年 5月 焼鈍炉を設置しボイラ溶接製造許可工場となる
昭和41年 7月 特殊二重構造式鉄板ドライヤー製造開始
昭和50年 9月 高濃度バルバー製造開始
昭和50年12月 ディスク型連続自動殺菌機製造開始
昭和56年 7月 世界で初めて、バッチ式連続自動レトルト殺菌装置を開発・製造開始
昭和58年 1月 日本海事協会第二種圧力容器製造許可工場となる
昭和60年 4月 冷缶機・ウォーマーパストライザー製造開始
昭和63年 5月 グリップリンサーツイストリンサー製造開始
平成 1年 6月 連続式自動レトルト装置をコンピューターFA管理システム開発
平成 2年 1月 新工場建設
平成 5年10月 抽出器バブリングシステム(NlDAK)開発製造開始
平成13年 3月 ISO14001取得
平成14年 3月 パルスビーマーキャップ殺菌機代理店販売開始
平成14年 7月 レトルト装置のPLC/タッチパネルでの温度・圧力制御及び
FCI直管理開発・製造開始
平成14年 9月 軽量化ハイブリットヤンキードライヤー共同開発
平成15年10月 パストライザー過剰殺菌防止システム開発・製造開始
平成15年12月 パレタイザー製造開始
平成16年 4月 バルクデパレタイザー製造開始
平成18年 6月

パレット選別機製造開始


主要機械設備
【本社工場設備】        
20トン天井走行クレーン・・・・ 1台  

15トン天井走行クレーン・・・・・・・

1台
5トン天井走行クレーン・・・・・ 8台   500トン油圧プレス・・・・・・・・・・・・ 1基
10馬力コンプレッサー・・・・・ 1基   15馬力ペンディング□−ル・・・・・ 1基
ユニオンメルト・・・・・・・・・・・ 2台   CO2溶接機・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7台
エンジンウェルダー・・・・・・・ 1基   自動ガス切断機・・・・・・・・・・・・・・ 1台
電気溶接機・・・・・・・・・・・・ 13台   シャーリング・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2台
アセチレン集合装置 ・・・・・ 1式   6尺旋盤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2台
堅型ポール盤・・・・・・・・・・ 6台   パイプ開先カロエ機・・・・・・・・・・・・・ 1台
バンドソー5.5kW・・・・・・・・ 1台   バンドソー0.75kW・・・・・・・・・・・・ 1台
水圧検査機2.2kW・・・・・・・ 1台   万能試験機・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1台
20トン天井走行クレーン・・・ 1台   7.5トン天井走行クレーン・・・・・・・ 4台
3トン天井走行クレーン・・・・ 3台   ブレーキプレス・・・・・・・・・・・・・・ 1基
5馬力コンプレッサー ・・・・・ 1基   100馬力ペンディング□−ル・・・・ 1基
自動溶接機・・・・・・・・・・・・ 1台   アルゴン溶接機・・・・・・・・・・・・・・ 11台
プラズマ溶接機・・・・・・・・・・ 2台   型切自動切断機・・・・・・・・・・・・・ 1台
溶接棒乾燥機・・・・・・・・・・・ 2台   カードル装置・・・・・・・・・・・・・・・・ 1式
8尺旋盤・・・・・・・・・・・・・・・・ 1台   ラジアルポール盤・・・・・・・・・・・・ 2台
アングルカッター・・・・・・・・・ 3台   マルチワーカー・・・・・・・・・・・・・・ 1台
バンドソー1.5kw・・・・・・・・・ 1台   バンドソー310w・・・・・・・・・・・・・・ 3台
溶接焼取機・・・・・・・・・・・・・ 3台      
【協力会社】        
NCパンチング・・・・・・・・・・・ 1台   130mボーリングターニングマシーン 1台
長尺旋盤・・・・・・・・・・・・・・ 3台   パイプベンダー・・・・・・・・・・・・・・・ 1台
高周波焼入・・・・・・・・・・・・ 1基   レーザー切断機・・・・・・・・・・・・・・ 1台
正面盤・・・・・・・・・・・・・・・・ 1台   研磨機・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2台
プ□グラム式焼鈍炉・・・・・・ 1基   オールケース型浸炭焼鈍炉・・・・・ 1基

加工体系
■ご要望に応じて各種加工、製作を致します。
加工体系ページ